日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > ネットショッピングの人気高まるロシア

ネットショッピングの人気高まるロシア

ネットショッピングの人気高まるロシア

皆さん、こんにちは! 今週は弊社のCEOのナタリアの投稿になります。今回はロシアのネットショッピング事情についてお話したいと思います。

現在ネット上では、あらゆるサービスをオンランで提供することが当たり前のことになりつつあります。特に家にいながらネットで買い物をするのはとても便利ですよね。私自身もよくオンラインショッピングを利用しています。ですから、自分の経験についても少しお話したいと思います。まずはロシアEC市場の状況からお話を始めたいと思います。

ロシアEC市場の拡大

ロシアのEC市場は、日本などの「EC先進国」と比べるとその差が大きく、マーケティング調査を専門するGFK RUS社 とYandex Marketのデータ(2016年の秋)によると、ロシアの市場規模は200億ドルで世界第9位、日本は第4位で790億ドルとなっています。しかしながら、この数年間で、ロシアのEC市場は目覚ましい発展を遂げています。オンラインで買い物をするロシア人の数は年々増えてきており、2016年のデータを見ると、16歳~56歳のロシア人の4人に1人が年に一度はネットで商品を購入しているそうです。それは2015年の5人に1人よりも増えています。

国内と越境ECの状況

ロシアでは海外ECサイトの利用では中国が最も人気です。GFK RUS とYandex Marketによると、ロシア人が海外ECサイトでショッピングをする理由が2つあります。一つは、国内よりも安く商品が手に入ること、もう一つは国内では入手が難しい商品を手に入れることができることです。ただし、海外からの配送期間の長さで利用をためらう人も多いようです。

以下、ロシア人の国内と海外(中国とその他の国)でのECの利用状況を、品目別にまとめた表です。

ECサイトの購入先(国内、海外)と購入品目
引用:ロシアにおけるEC市場の発展 https://yandex.ru/company/researches/2016/ya_market_gfk

この表から、ロシアのECサイトで最も売れているのは、服や靴などのアパレル商品であると分かります、次いで、化粧品・香水、小型家電製品がよく売れているようです。中国のECサイトでも、アパレル系の商品の販売がリードしています、次いで、家庭用品、ガーデン用品、携帯電話やスマートフォン、子供用品、電気製品も人気が高いようです。その他の国のECサイトからの購入でもやはり一番の売れ筋はアパレル系で、子供用品と化粧品が続いています。

利用デバイス

スマートフォンを使ってECサイトで買い物をするロシア人が年々増えています。2016年のECサイト利用者の注文の際に利用したデバイスの内訳を見てみると、国内サイトでは全体の14%、海外サイトでは全体の21%がスマートフォンを使って注文を行っていることが分かっています。

決済や配達の状況

決済方法では、2016年には、カード決済の割合が、現金決済の割合を初めて上回りました。
また、ロシア人はECサイトで買った商品の配達方法として、選ぶ方法がお店のロケーションによって違うそうです。小さな町では他の街とか海外からお届けになるケースが多くて、67%の顧客はロシア郵便サービスを利用します。モスクワや大きな町に住んでいる顧客はよく現地にあるECサイトで買い物をするため、その顧客の71%が配達方法として住宅までの配達サービスを選びます。

効果的なプロモーション方法

最後に、衝動買いについてのデータをシェアしたいと思います。
全体の64%のロシア人は今までに一度はECサイトで衝動買いをしたことがあるそうです。衝動買いをしがちなのは女性で、女性の70%、男性の58%がECサイトで衝動買いをしたことがあると回答しています。商品別で見てみると、化粧品・香水が最も多く、全体の44%が衝動買いしたものとして回答しています。アパレル系と子供用品も衝動買いの対象になりやすいようで、それぞれ43%、子供用品を38%となっています。

下記の表は衝動買いを誘発したきっかけをまとめたものです。GFK RUS とYandex Marketにより、割引とプロモーション活動は最も効果的であり、実に全体の80%が衝動買いのきっかけとなったと回答しています。2位と3位を占めている無料の配達とDMは比較的有効なプロモーション方法であるものの、前年比で減少していることが見て取れます。

衝動買いには効果的なプロモーション方法の割合

引用:ロシアにおけるEC市場の発展:https://yandex.ru/company/researches/2016/ya_market_gfk

私自身も月に2-3回ぐらいオンラインで買い物をしています。いや、もっとかもしれないです。

ロシアの有名ECサイト

以下、自分がサンクトペテルブルグでよく使っている便利なオンラインショッピングサービスをいくつか紹介したいと思います。

OZON.RU ロシアのAmazonと呼ばれる国内最大手のオンラインショップです。ここでは本から赤ちゃん用のオムツまで色々な商品を注文したことがあります。配達は1-2日間以内と早く、注文は3500RUB以上の場合、無料で住宅まで届けてくれます。

PETSHOP.RU ベンガル猫の飼主である私はこのショップが大好きです。10キロ以上の重さがある餌のバッグや、トイレ砂の箱などをアパートまで配達してくれるのは本当にありがたいです。しかも745RUB以上の注文は配達が無料になります!

DOMAVKUSNEE.RU 自分が作った家庭料理を食べたいのに、食品を買う時間がない時にはとても便利なサービスです。シェフが考えたレシピとそのレシピのための食品をすべて配達してくれます。3日分、5日分もしくは7日分のディナーを注文できます。2人のためなら、3日分のディナーは1850RUBで、5日分は2800RUB、7日分は4000RUBになります。料理が苦手な私でもわくわくしながら新しいレシピにトライできます。簡単で楽しいです!

LENSGO.RU コンタクトレンズのお店です。値段は他のお店より安いですし、1500RUB以上の注文なら、配達が無料になります。私はもう4年間ぐらいこのショップを利用していて、注文データを見たら、今までに18回注文していて、総額4万RUBぐらい使っていることが分かりました!

至れり尽くせりの日本のECサイトのサービスと比べたら、ロシアはまだまだですが、それでも皆さんがロシアに長い滞在の時にオンラインショップのサービスを使うと、日常の生活は少し楽になるのではないかと思います。

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。