日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > 海外インターン第一弾・インタビュー(Shibahashi Chisatoさん)

海外インターン第一弾・インタビュー(Shibahashi Chisatoさん)

海外インターン第一弾・インタビュー(Shibahashi Chisatoさん)

Privet!MTCで人材交流・育成を担当している牧野です。
4月から始まったMTCJapanの留学生支援の取り組みは、海外インターン生の受け入れという形で、学生達のキャリア支援の為により実践的なプログラムを提供できるようになりました。今回は海外インターン第一期生の柴橋 知里ちゃんを紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして!
9月末から3ヶ月インターンシップに来ている秋田出身の柴橋です! この夏に大学を卒業し、就職まで半年間のモラトリアム期間を有効活用すべく、MTCJAPANさんのインターンシップに申し込みました! というのも、私は高校生の頃から、地元秋田をロシアとの交流を通して活気づけたい!という目標があり、大学時代は極東地域のウラジオストクに一年弱留学しておりました。今回は二度目のロシア生活ということで、「将来ロシア×秋田貿易の成功のカギになる、切り口/キーワードを見つける!」を目標として実りのある3ヶ月にしたいと思っています。具体的なプロジェクトについては構想段階ですが、秋田の企業さんから提供して頂いた商材を活かしつつ、秋田産の強みを活かした「健康食品」や「発酵食品」をメインに、テストマーケティングに挑戦していきたいと思っています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柴橋さんには、MTCの既存事業、中小企業のマーケティング支援のプロジェクトに入ってもらう予定です。日露の中小零細企業という小さい点を、如何に細い線として結んでいくか、そこにはノウハウやコネクション以外に、「日本の中小企業を盛り上げたい!」という熱い想いが欠かせません。柴橋さんが地元秋田に帰った時に、ロシア熱の高いすごい新卒が入ってきた!と話題になるような、そんな3ヶ月にしていきたいと思います。

 

MTCJapanの日系中小零細企業ロシア進出マーケティング支援とは?
社内にロシア語人材がいない、全く未知のマーケット開拓に何度も出張費用をかけられない、進出前の情報が少なすぎる、そんなロシア進出を足踏みする企業様のロシア現地パートナーとなり、進出前の情報収集、代理営業・マーケティング、契約交渉&フォローをお手伝い致します!お気軽にお声がけください!
平均プロジェクト期間:3ヶ月〜(契約更新は1ヶ月ごと)
平均プロジェクト費用:$1,000/月〜
業務内容:
・リサーチ業務
・代理営業
・テスト販売等のマーケティングプラン
・展示会サポート
・契約交渉&フォロー
・各種書類作成にかかる翻訳

連絡先:makino@mtcjapan.ru(担当:牧野)

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。