日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > 【短信】日欧のファンドがロシアの”すり身”工場に投資

【短信】日欧のファンドがロシアの”すり身”工場に投資

【短信】日欧のファンドがロシアの”すり身”工場に投資

国際投資ファンドのエルメス・ソウジツは9億ルーブル(約18億円)をロシア連邦のカレリア共和国に位置する水産加工会社「カレリアコンビナート」に投資することを決定した。同社はロシア国内で唯一”すり身”を製造している企業である。

同工場で生産されたすり身は、ロシア国内だけでなく、北アフリカ、アジア地域に向けて輸出されている。

記事の全文は以下のリンクよりご参照ください。

http://ameblo.jp/mtcjapan-tenjikai/entry-12006971466.html

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。