日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > 日露交流イベント「小さな秋」に参加しました

日露交流イベント「小さな秋」に参加しました

日露交流イベント「小さな秋」に参加しました

こんにちは!現在MTC Japanでインターン中の長谷川です。今回は現在企画中の日本フェスティバルの宣伝、協力依頼を兼ねて、ペテルブルグの日本語学校で行われた「小さな秋 ー Маленькая Осень ー」というイベントに参加して来ました!
また、そこでの発表を地元の小学校でも披露してほしいとのお願いがあり、ペテルブルク北の学校でも日本文化を発表して来ました。
今回はその2つの行事について紹介いたします!

[第一回小さな秋]
日時:2018.10.20
場所:ネフスキー大通りの日本語教室
対象:小学生とその保護者

小学校の小さな教室のような場所で発表をしてほしい、そのような依頼を受け、足を運んだ小さな秋でしたが、会場に入るとそこは小さなコンサートホール。予想より大きな会場に一同驚きでした!!
観客は40人ほど。そして約半数が日本人!!
プログラムではロシア人の子供が日本語の歌を歌ったり、日本人がロシア語で詩を朗読したりとその場にいた生徒が一通り練習の成果を披露をしたのち、最後に私たちの発表を行いました。

長谷川の司会のもと、堅田、吉見が大浦のお手製紙芝居、「鉢かづき姫」の朗読、その後侍こと大浦によるジャイアント折り紙パフォーマンスを行いました。

紙芝居を読み上げ始めると明るかった会場が急に静かになり、全員が真剣にお話を聞いてくれ、その後の先生からストーリーに関する質問があると子供達は我先にと質問に答えていました。(大浦が数日の徹夜を含め一週間ほどかかって作り上げた甲斐がありました!)

そして大浦はその後大きな折り紙でティラノサウルスを折りました。125cm四方の用紙を使い会場で初めから折ったのですが、途中から何を折ってるのか当てるゲームが始まり、終始声が飛び交っていました。


出来上がったジャイアント折紙作品。両手に収まりきらないほどの大きさ。

[第ニ回小さな秋]
日時:2018.10.25
場所: プリモルスキーの公立学校 ペテルブルクの中心から北西に15km
対象: 小学生2.3年生と高校生

第一回の一週間後、訪れた先は日本語の授業も行われている学校でした。学校内を案内していただけると言うことで少し早めに到着した私達。そこで一番始めに見たのは『ようこそ』と日本語が書かれた入口でした。
小学生から高校生までの幅広い年代がそこで授業を受けており、飛び交う挨拶は半分がこんにちは、半分がздравствуйте。校内には「改善」やその他熟語、生徒が書いた毛筆なども展示されており、少し日本にいるのではないかと錯覚することもありました。

その後に発表会場に向かい発表が始まりました。
発表は2回行い、人数はそれぞれ40人ほどでした。


「鉢かづき姫」朗読の様子

発表は前回の反省も踏まえて行い、紙芝居は桃太郎の朗読を追加しました。ジャイアント折り紙パフォーマンスでは2枚の折り紙でトリケラトプスを折り、他のメンバーは通常サイズの折り紙で作った燕や恐竜を生徒に見せながら折紙の説明をしました。

前回同様生徒は大盛り上がり!!先生に静かに話を聞くように言い聞かされている場面も何回かありました!

待ち時間には高校生とロシアの伝統的な遊びを皆で試し、日露の文化交流ができました。


ロシアの伝統的な遊びの一つ、クロコダイルを体験する様子。


発表後の集合写真。ロシアの小学生から絵のプレゼントもいただきました。

[感想]
今回は企画中の日本のフェスティバルに向けての宣伝、協力依頼を兼ねて参加したこのイベント。事前情報が少なかったものの、小さな教室での発表と聞かされていたため突如大勢の前で発表することになったことで少々戸惑いもありました。そんな中無事にイベントの成功を手助けすることができ、安堵の息をつくのと同時に私たちも日露の交流に役立つことができたのだと嬉しさがこみ上げてきました。
また、実際に発表をする中で紙芝居を大きい声で発音を意識しながら読み上げることの難しさを実感したり、折り紙パフォーマンスはただ大きな折紙を折るだけではなく、具体的に何をパフォーマンスに追加するのか考える必要性が出てきたりと、本番に向けての課題や改善点も見つけることができました。そしてロシア人の子供が日本語の歌を流暢に歌っているのを見て、ペテルブルクにおける日本語教育の意識の高さも実感できました。将来この子どもたちが社会に出ていくことを考えると、ここから2カ国間の関係は僕たちの思っているよりも進んでいくのではないかと感じました。

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。