日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > ロシア留学とキャリアについて、日本人留学生と一緒に考えてみました。

ロシア留学とキャリアについて、日本人留学生と一緒に考えてみました。

ロシア留学とキャリアについて、日本人留学生と一緒に考えてみました。

皆さんはじめましてクセニアと申します!現在サンクトペテルブルクにあるゲルツェン大学で日本語教師をしながら、MTCJapanで日本企業のロシア進出のお手伝いをしています。
これから、会社のメンバーが一週間に一回ずつ交代で、ロシアでの仕事や生活、現地で今トレンドになっているモノ、コトなどについて書いていく予定です。今回は第一回目ということで、先週私たちMTCJapanがオーガナイズした、現地の日本人学生との交流会についてお話したいと思います。

会場になったのは街の中心地のショッピングセンター内にあるコワーキングスペースである「オフタラボ」(Okhta Lab*)です。こちらのコワーキングスペースは、ロシアの大手通信事業者の一つであるメガフォンの出資で運営されています。今回はこちらで、サンクトぺテルブルクに留学している日本人大学生の皆さんと、ロシアでのシゴトというテーマを設けてお話してきました。参加者のみなさんは4回生が中心で、留学生と言えど日本に戻れば就職活動という現実と向き合わなくてはいけなく、多くの方が真剣に卒業後のキャリアについて考え始めています。中にはロシア関連の仕事に就きたいという方や、ロシアで働きたいという方もおられ、実際にロシアで働く私たちの経験などをお話しすることを目的に今回の会は開かれました。

初めに、わたくしクセニアがMTC Japanの会社概要を日本語でみなさんにご説明しました。その後、弊社日本人スタッフの山田と牧野が、どのようにしてロシアにたどり着き、この会社で働くことになったのか、大学時代から卒業後、そして今までのキャリアパスをお話ししました。その後、グループに分かれて、引き続きキャリアをテーマにして、仕事に対してどんな将来像を描いているのか、どんな企業に勤めたいと思っているのか、大学専攻と関係した仕事につくべきなのか、大企業で働くべきなのか、ロシア語で仕事をするには、などのトピックを話し合いました。キャリアに関係ない話題では、留学事情に関して、現地での生活に慣れるまで苦労したことや、日本と異なる寮の状況等について面白いお話が聞けました。みなさん留学生活を楽しんでおられるようでした。

他の国の事情は分かりませんが、ロシアでは留学生が社会人にキャリアについて相談できるような場がありませんでした、そういう意味では、今回の会はそのような場を提供できたという点で非常に意味のある会だったと思っています。また、私たちMTCにとっても、学生の皆さんに意見は新鮮で、若い皆さんの感性に触れられたことはたいへん有意義でした。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。日露関係をさらに発展させるために、みなさんと一緒に頑張りたいと思います!

*オフタラボとは、遊び、リラックス、勉強、もしくは仕事のために使えるコーワーキングスペースです。無料で使用できます。ラボはいくつかのパートに分かれていて(例えば、コーワーキングスペース、会議室、図書館スペース、プロジェクター用スペース)、必要なスペースのタイプを事前予約可能です。「オフタモール」(Okhta Mall)というショッピングモールの2階にあります。ノボチェルカッスカヤ駅(Novocherkasskaya)から徒歩20分で、バスで10分です。

 

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。