日本とロシアのビジネスを繋ぐMTCJapan

  • ロシア情勢
  • お問い合わせ
Home > ABCメディカル様の日本視察コーディネート

ABCメディカル様の日本視察コーディネート

ABCメディカル様の日本視察コーディネート

11月13日〜18日にかけて、弊社代表の鬼島がロシアの私立クリニック ABCメディカルの日本視察をコーディネートいたしました。

現在ロシアでは各国の先進医療技術を用いた複合医療施設を建設することが予定されており、日本からの企業誘致も計画されています。
今回の視察では、施設建設の実現に向けて最新の病院建設技術や癌治療施設、高齢者医療施設などを訪問・見学しました。

訪問先

[マッシュアップスタジオ]
3Dシミュレーション技術を用いて平面図を立体図で表現することにより導線や空間を実際にイメージし、その場ですぐにアイディアを追加したり、変更したりすることのできる施設です。ロシアの消防法や衛生法などに沿って同様の技術を使い、病院建設を行うことができればさらにロシアでの汎用性が広がることが期待されます。


[免疫療法クリニック]
免疫療法とは、独自のラボで自己免疫細胞を増殖させて患者に投与することにより既存の免疫力を増強する治療法で、がん治療などに効果があります。こちらの施設ではロシアではまだ取り入れられていない治療法を取り入れた治療を行なっており、今後ロシアにおけるニーズが期待されます。


[東京医科大学附属病院]
日本を代表する大学病院の一つです。今回の視察では1000床以上を誇る病院規模で組織化された運営を見学しました。また、技術交流などの面においてもロシア側がとても高い関心を寄せています。


[大阪重粒子センター]
世界をリードする日本の癌治療法である重粒子線治療の最新施設です。
重粒子線の照射は従来の陽子線よりも一回あたりの効果が高く、癌の種類に依っては(肺がんなど)1回だけの照射で治療が完結するものもあります。設備投資には巨額な資金が必要となりますが、このような治療施設がロシアに誕生すれば国内外の患者にとって新しい治療法が確立することになります。


[老人介護福祉施設 (東海医療グループ)]
ロシアでは現在平均寿命が伸張しつつあり、将来的に現在の日本のような高齢化問題が無視できないものになることが予想されます。
しかし現在日本にあるような老人介護福祉施設はロシアではまだまだ一般的ではなく、かつとても高額です。
日本ではただ高齢者が生活するだけでなくそこに身体機能維持のための機能訓練やリハビリテーションが取り入れられているなど、ロシアでも取り入れられるような様々な取り組みを見学できました。


[医療法人 明生会]
北海道に拠点を置く医療法人で、海外での医療への取り組みに大変積極的な組織です。今回は理事長の齋藤先生と面談をし、今後積極的に日露医療のスキームを作って取り組むことで合意を得ることができました。

先述した通りロシアでは近年平均寿命が延びつつあり、将来現在の日本と同様の高度医療・高齢者福祉に関する医療問題が起こることが予想されます。しかし現在のロシアでは高度医療が十分に発展しておらず、また高齢者福祉介護施設等の整備も十分ではありません。
今回の視察はこれから先、日露が協力してロシアに先進医療・介護施設等を作る際の足がかりになったのではないでしょうか。

MTCJapanは日本人によるロシア現地法人として、日本人が細やかなサービス・サポートをすることが出来る唯一の企業です。

MTCJapanでは現地に幅広いネットワークを持ち、様々な要望に対応できる日本人スタッフが全て日本語で対応をさせて頂きます。

サンクトペテルブルグ日本領事館、日本センター、日本商工会加盟し、安心と実績のあるビジネス展開し、全てのスタッフが日系企業での豊富な業務経験をもち、迅速対応致します。

様々な日系、ロシア系企業との専属業務提携があり、専門家による迅速な露和・和露翻訳・通訳等もサポート致しますので、ロシアでのメディカルツーリズムやビジネス展開、イベント開催、現地視察から旅行まで何でもお気軽にご相談下さいませ。

同じカテゴリーの関連記事

こちらからまたはお問い合わせページにてMTCJapanへのお問い合わせが行えます。